介護士転職

20代の介護士転職はとても有利!その理由と注意点

どの業界においても、20代という若さは武器になります。転職の際、若ければ若いほど有利になるということは、誰もが一度は耳にすると言っても良いでしょう。

それでは、一体なぜ20代の介護士転職は有利なのでしょうか?今回は、その理由に迫ると共に、あわせて知っておくべき注意点についてまとめてみした。

20代の介護士転職が有利な理由

  1. 業界自体が人手不足
  2. 無資格未経験でも働ける職種
  3. 求人の選択肢が多い
  4. 若いというだけで採用されやすい

20代の介護士転職は、なぜ有利なのでしょうか?介護職の場合は、30代、40代以降であっても、就職先は見つかりやすいのですが、20代ともなると、引く手数多と言っても過言ではないでしょう。

その理由は、大きく4つあります。1つずつ見て行きましょう。

1.業界自体が人手不足

介護業界は、常に人手不足です。少子高齢化が問題視されていますが、介護については人の手が必要であるため、なかなか解消されることのない難しい課題とも言えます。

どの年代の方も活躍できるというのは、どこの介護施設も人が足りていないからです。20代であれば、可能性も無限大なので、転職も成功しやすいでしょう。

2.無資格未経験でも働ける職種

どの業界も資格や経験が物を言うことが多いのですが、介護士に関しては例外です。資格や経験がなくても、重宝されます。

一度社会に出ると、新しい業界に飛び込むのは難しいイメージもありますよね。比較的ハードルが低い業界ではあるので、無資格未経験でも心配する必要はありません。

3.求人の選択肢が多い

介護職の雇用形態は、正社員や派遣社員、アルバイト、パートなど様々です。老人ホーム、保健施設、デイサービスなど、介護の形にも色々あります。

働き方や雇用形態が幅広いので、自分に合った求人情報が見つけやすいというのも特徴です。

4.若いというだけで採用されやすい

20代という若い世代は、これからたくさんの可能性があります。どの業界においても、条件が同じ人がいれば、より若い人が採用されることが多いのも事実です。

それだけ、年齢の若さというものは武器になるんです。

20代で介護士転職をする際の注意点

  1. 大変な割に給料が低い
  2. 将来性・キャリアプラン
  3. すぐ辞めると転職回数が増えてしまう

20代で介護士転職をする場合、有利にはなるものの、注意しておくべきポイントもいくつかあります。

これからご紹介する注意点も踏まえた上で、介護業界で頑張っていくのかどうか、覚悟を決めてみてください。

1.大変な割に給料が低い

介護の仕事は、力仕事も多いので、体力勝負とも言えます。高齢者の方や障害者の方の介護というのは、生半可な気持ちで続けることはできません。責任もありますし、覚悟も必要です。

とても大変な仕事であるにもかかわらず、給料が低いので、デメリットとして認識しておきましょう。給料が低いことを知らないまま転職をしてしまうと、後々大変です。

2.将来性・キャリアプラン

介護の仕事をずっと続けていくとなると、いつか自分の年齢に向き合わなくてはならない時がきます。どのように介護職という仕事を続けるのか、転職する前にキャリアプランを立てておくと良いでしょう。

介護士は常に不足している一方で、介護を必要としている人はどんどん増えています。その分、現在の介護士の方々に負担がかかっていると考えると、職場環境は決して甘いものではありません。

3.すぐ辞めると転職回数が増えてしまう

介護士の仕事は、大変な割に給料は低いですし、想像以上に大変なこともたくさんあります。介護の知識や資格、経験がないまま浅はかな気持ちで飛び込んでしまうと、ギャップに耐えきれなくなってすぐに辞めてしまうケースもあります。

すぐに辞めるということは、転職回数が増えることにも繋がってしまい、次の転職で不利になります。本当に介護士として働く覚悟があるのか、しっかり確認するようにしましょう。

20代で介護士転職!失敗しないコツ

  1. 職場見学をしておく
  2. 転職理由の優先順位を決めておく
  3. 介護士転職サイトに登録しておく
  4. 転職コンサルタントに相談する

20代で介護士転職をすると決めたら、失敗しないためのコツについて知っておくようにしましょう。コツを学んでおけば、ギャップに苦しむこともなく、介護士としてのキャリアを積んでいけるはずです。

4つのコツについて解説していきます。

1.職場見学をしておく

百聞は一見にしかずという言葉の通り、色々と調べて思い悩むよりも、まずは職場見学をして雰囲気を感じ取ってみるのが一番です。

これから働こうとしている職場がどんなところなのかを知っておくと、後から生まれるギャップも少なくて済みます。許される限り、職場見学はマストと考えておいてください。

2.転職理由の優先順位を決めておく

転職理由は、人によって様々です。給料、労働時間帯、勤務時間などなど。自分にとって何が重要で外せないか、優先順位は決めておいたほうがスムーズです。

面接や履歴書など、転職理由について理由が求められることも確実と言って良いでしょう。

自分なりの転職理由をまとめておくとともに、優先順位についても考えておきましょう。何でも正直に言うのではなく、常に前向きな姿勢を忘れないようにしてください。

3.介護士転職サイトに登録しておく

  求人数 エージェント 特徴
スマイルSUPPORT介護 約9万6,300件 最大級の求人数
マイナビ介護職 約3万件(非公開あり) 介護職の専門家が徹底サポート
きらケア 約5万6,000件 日勤メイン・土日休みの求人も
かいご畑 約1万100件 資格を無料で取得可能な制度あり
介護求人すぐみつかるナビ 約5万件 スカウト制度あり
リッチマン介護 非公開 交通費・お祝い金支給あり
しろくま介護ナビ 非公開 独自基準で厳選した施設のみを紹介
ケアキャリサーチ! 約2万6,000件 地図から求人を探せる
カイゴジョブ 非公開 転職フェアを実施している
クリックジョブ介護 約1万件 LINEでの転職相談ができる
ファーストナビ介護 約1万2,000件 地域密着型で地方にも強い

介護士転職を決意したら、まず最初に転職サイトに登録しましょう。複数のサイトに登録をしておいて、様々な情報を集めることをおすすめします。

自分で色々と調べられるようになるので、とても便利ですよ。

4.転職コンサルタントに相談する

介護士転職サイトに登録をすると、転職コンサルタントに相談できるようになります。転職コンサルタントは、履歴書や職務経歴書の添削はもちろん、面接対策もしてくれるんです。

面接の日程調整や当日の同行などにも応じてくれるので、安心ですよね。

介護士転職したい!でもうまくいかない!そんなときはコンサルタントに相談がおすすめ介護士転職の希望を持っていたとしても、なかなか上手く行かずに壁にぶつかることもあります。決して恥ずかしいことではないのですか、誰にも相談...

20代での介護士転職は未経験でも成功しやすいのでおすすめ!

20代で介護士転職をする場合、無資格未経験でも重宝されます。それだけ大変な業界ではありますが、高齢者の方や障害者の方と直接触れ合って、やりがいも見出すことができるでしょう。

まずは、転職サイトに登録をしてみてくださいね。

ABOUT ME
ゆきみ
夜勤メインで介護士をしています。